生産性の話

その昔、15年ぐらい前でしょうか。すごく難しいというか、難解なと言うか、ある時期にならないと見えてこない仕様の仕組みを考えてまして、1人でずっと抱えてました。

 

いつかは出来るのですけれども、待っている人たちはたまりません。

 

ほんとギリギリになって結末が見えた時、一気にフローを描いて、と言うか描ける人に伝えて、1日で動くものを作りました。

 

その時はああ、終わったぐらいにしか考えられなかったんですけど、よく考えたら生産性の低い話ですよね。

 

考えてる時に、考え方の考え方を共有しても良かったのかもしれません。

 

そこのエンジンの部分ができれば、あとはその組み合わせとわかっていたので、トラブル時の対応とか、過渡期のケーススタディとかは全てそこから出しました。あっという間に、動き方が見えたんです。

 

ヒヤヒヤしました。本当に。もう限界でしたし、お陰で頭が湧いちゃって、いまでも病院通いです。

 

それから15年ぐらい経つわけなんですけど、今はかなりやり方を変えました。

 

半分ぐらいで、終わりにしてしまうという事です。自分は半分考える。

 

で?どう?なんて聞いてみて、難産な後半部分は委ねちゃいます。すると、いい終わり方を考えてる人がいたり、そもそも論を持っている人がいたりするので、その考えにフィットする方向にすれば良いだけなんです。多くの人は結論ありきで考えていて、プロセス設計からする人は非常に稀なんですね。

 

やり方がわからんと。

 

ですから、1から50までを私のパートとしました。

 

1から100まで考えなくていいんですね。

 

この事で、改善した歩留まりは、残業ゼロっていう結果になりました。

 

そりゃそうです。仕事が半分なんですから。その代わり、残業代というサラリーが減りました。マンション生活の維持もできなくなりました。

 

で、今逗子に引っ越したってわけなんです。

 

人生、なにが起こるかわかりませんね。

引っ越しました

苦節2年の時を経て、ついに長年住んだ川崎から、逗子に引っ越しました。

 

f:id:shugofujifuji:20180715221354j:image

 

家を建てるには様々な予想外なことが起きて、精神的にもきつかったです。

 

まだやり足りないこともあるのですが、とりあえずは一月経って落ち着いて来ました。

 

もてあますことなく、ちょうどいいサイズで、通勤もラク、海も近くて魚が美味しいです。ほぼ思い描いた通りの生活です。

 

マインドがもっとオープンな感じになればベストですね。

結局miniも買ってしまいました。

メルカリで安く手に入ったので、タイムドメイン miniも仲間入りすることになりました。

f:id:shugofujifuji:20180515222154j:image

噂通り、単体だとオーケストラはとても良いです。ユニットが少し大きいせいか、低音がそこそこ出るので、スケール感があります。ただ、lightのような小さい音、例えばトライアングルやウッドブロック、ドラムのスティックの音のようなものは拾いが良くなくて、その面だけで言えばlightの方が上です。個人的には単体では、lightの方が好きです。

 

で、なんで単体ではという話になるかというと、パラレル接続というのがイイらしいとの事です。

 

なんのことはない、2分岐して、mini とlight二つ鳴らすというものです。

 

f:id:shugofujifuji:20180515231843j:image

 

こんな感じです。コレがなんと。やった人のみわかる、やってみないとわからない音でして、二つのスピーカーの欠点を補完するような感じで、すごい音になります。

 

20〜30万円ぐらいのスピーカーって感じになります。今ならそれがたったの2万円で(※中古)!なんとアンプも付いています。

 

にわかに信じられないことが目の前で起こります。そんなアホな。です。子供の実験じゃないんだから。です。

 

そんなことはわかっています。でも目の前の事実はそうなっているのです。そんなはずはないと言っても、そうなってるんですよ!

 

おおよその人類はこのセットで満足いくと思いますので、みなさんこうした方がいいですね。

 

そう、全人類。

 

 

侮りがたし!

これ。

 

f:id:shugofujifuji:20180502121511j:image

 

数年前に組み立てたマウンテンバイクなんですが、ずっと調子悪かったので、自転車屋に出そうと思っていました。ずっと思ってましたが、引っ越しも近いので、致命的なところだけなんとかしようと。一番はクランクのがたつき。他はなんとか自分でできそう。

 

やりたいことはこんなこと。

 

f:id:shugofujifuji:20180502121944j:image

 

そんなわけで、いつも行っていた、環八のワイズロードに。

 

行ってみたら、なんと閉店していました…。

 

川崎店ができたのだと。

 

「環八ご利用いただいていた方は、川崎店でお願いします」

 

とホームページに。きた道を引き返して、真新しい川崎店に。

 

しかし

 

川崎店ではMTBの修理ができないとのこと。横浜店に行ってくださいとのこと。

 

不思議だ、MTBだろうがロードだろうが、クロスであろうが部品はシマノです。何が違うと言うのか。ロードの方が調整シビアじゃないのでしょうか。

 

いやぁ、横浜とか遠いし、どうしようかなぁと思って、ダメ元で近所のママチャリ屋、ダイワサイクル幸店に出してみました。

 

受け付けてくれたのは、ちょっと詳しそうなお兄さんで

 

「最悪BBの故障で、交換ですが、なんとかなるかやってみます」

 

90分後、再び訪れると

 

「お客さん、この自転車、クランク変えてますか?」

 

と言われたので、

 

数年前に変えてますと伝える。

 

「ロード用のBBがついています」

 

ええっ、クランクとセットで買ったのに?

 

クランクは間違いなくMTBのディオーレなのですが、買った時ついてきたBBが間違っていたらしい。

 

原因がわかれば自分でもできるのですが、そこはそれ、原因を探ってくれたお店の人に任せます。工賃もリーズナブルなので。

 

いやぁ、さすがプロですな。ママチャリ屋さんとはいえ、自転車好きな人がやってるといいですね。

 

接客も親切でした。

 

タイムドメインLightを買いました2

タイムドメインのスピーカーを試聴して

 

それからしばらく、家の引越しのこともあり、しばらくなんの行動もしなかったのですが、不用品をメルカリに売りに出したりして、けっこう持ち物を整理していたときに、ふと、目に入りました。というか検索しました。

 

「yoshii9」

 

稀に10万弱で売られているようです。引っ越し前に10万はちときつい。

 

「あ、でもあの小さいやつなら・・・」

 

ありました。ヤフオクに出物が白いタイムドメインlight。現在価格は5,000円。本当は、新品を買って、あの小さい会社を応援したいところですけど、まずはお試しですし。結局ちょっと競りまして、7000円+税+送料。8000円ってところで落ち着きました。

 

f:id:shugofujifuji:20180430074155j:image

 

さっそくPCにつないで、鳴らしてみます。タイムドメインlightはアンプが付いているので、聞きたい音源を再生する機器に接続するだけで音が聞けます。これまたすごい細っそい線で。なんでも銅線は細いほうが音がいいのだそうです。そんな事言すら、個性的なところです。普通は7000円で太いケーブル買いますからね。

 

で、鳴らした結果なんですが。

 

「すごいのはすごい。すごくないのはすごくない。すごいのを探す旅に出そう。」

 

という気にさせられるスピーカーでした。当然普通のPCスピーカーよりは断然いいですが、音の良い録音、良くない録音がすぐわかるので、自分のライブラリに別基準ができた感じになります。

 

とても気に入ったのは、ダン・ヒックスの2000年台のアルバム。音の分離がすごく良く、小さい楽器がたくさん鳴っているのでとても気持ちいい。ダンのヴォーカルもそこにいるみたいです。さすが名盤。

 

f:id:shugofujifuji:20180430075612j:image

 

意外に面白かったのは、テクノなんかわりといいんですね。シンセサイザーなんだから音がいい悪いなんてあるのかって話もあるんですけど、空間表現が良い感じで、あ、もともとこういうことやりたかったのね。なんて思います。

 

ヴォーカルものは割と良し悪しが出る感じです。アニソンなんかはちょっとごちゃっとしていますかね。でも初音ミクの一連の神曲なんかおもしろいです。とっても凝ってるんですね。さすがボカロPの方々は凝り性が多いというか。一つ一つの音がはっきりしていると、アレンジの難しさで気が狂いそうです。クレイジーなんでしょうねぇ。

 

なんていうんでしょう。最終的に出てくる作品ってのはCDなんでしょうけど、ちゃんとCD作っているなって盤はいい感じに鳴ります。

 

ふと気づくわけなんですけど、音の良さでCDや音源を買うわけじゃないなって。アーティストが好きだったり、曲が好きだったり、その時流行っていたり。そういう理由なんです。音はそれで良かったらラッキーみたいなところがありますよね。好きな曲がいい音だと嬉しい。今どきはすごいお金かけてライブラリを育てなくてもいいので、そういうの意外に気軽に集めちゃうのかもしれないですけれど、基本、好きなものばかり集めるわけで、音に関してはばらつきがあるわけです。

 

勘違いしちゃいけないのは、そこでして、音の良さを一番にアーティストの良し悪しを決めるわけでもないのだから、いい音のものばかり集めるのはどうなのかなって。

 

良いスピーカーってのは諸刃であるってこと。ぐらっときちゃうわけですな。オーマニは。

 

あっ、ぜんぜんスピーカーの話じゃないですね。素晴らしいスピーカーです。一家に一台!

タイムドメインLightを買いました

実は昨年年末PCを購入しまして、ずっとアップル派だったんですけど、ゲームもやりたいし、オフィスで文章も書きたい。そんなことで、デスクトップのウインドウズを買いました。ドスパラで。

 

そんな折、ネットサーフィン(死語)をしていると、前から気になっていた、タイムドメインのスピーカーの記事が飛び込んできました。

 

「ふじふじぃ、ええ音よぉ」

 

と大阪の友人が、大昔に言っていたのを思い出し、同時にあの変な名前「ヨシイナイン」も思い出しました。

 

記事を漁っていると、青山あたりに試聴できるところがあるのだとか。青山か、ちょっと遠いかな。そこで、タイムドメインのホームページにまた行ってみると、近隣の横浜駅周辺にもあるのだとか。

 

で、行ってみようということになりました。行った先はなんと普通の人材派遣会社のオフィス。そこの社長さんが、販売員でした。何ということだ。ちょっと恐縮。

 

「ヨシイナイン、yoshii 9」素晴らしかったです。つなげているのは細っそい線に、私のiPhoneなんですけど、楽器がそこで鳴っているようです。何百万もするアンプとか、そういうの無縁の世界。ブログなんかを見ると、やっぱりクラシックが良いような書き方が多かったですけど、自分のライブラリ鳴らした感じではけっこう何でもありだなと思いました。

 

ピンク・フロイドなんていいですよ」

 

と社長さんから言われたので「あ、ありますよ」と早速「狂気」をかけてみます。デイヴ・ギルマーのギターアンプが目の前にあるようです。こんなの反則です。男なら絶対好きになっちゃう女の子みたいなものです。

 

完全にやられてしまいました。打ちひしがれてしまいました。

 

しかしyoshii9は30万円します。

 

「試しにこんなところから買ってみるのも良いですよ、私もコレを最初買って、素晴らしいと思ってyoshii 9を買いました」

 

そこに白い卵型のスピーカーがありました。タイムドメインLigihtです。そういえば昔ヨドバシでも売っていた気がします。当然当時は全くノーマークでした。価格は2万円ぐらい。

 

でもその日は、yoshii9の音に完全にやられてしまっていて、Ligihtを買おうという気にもなれず、失礼にも試聴のお礼だけ言って社長とは別れました。

 

(つづく)