カセット伝道師

今使っている、メインのウォークマンです。

f:id:shugofujifuji:20170917105156j:image

 

ソニーのWM-EQ7。当時ものです。製品名はウォークマン・ビーンズ。オートリバースで、ドルビーはありません。比較的大きいですが、メカはソニーそのもの。しっかり日本製です。スイッチが少ないので、案外丈夫です。

 

ベルトは千石電商の0.8ミリ、直径55ミリを使ってます。

 

このウォークマンのいいところは修理が容易であることと、電池2本なので動作が安定しており、電池持ちが良いところです。電池はもちろんパナソニックエネループです。

 

これにあわせるイヤホンとしては、10年以上使っている、KOSSのポータプロ、またはB&WのP5です。ポータプロはもともと持っていましたが、P5は様々なヘッドフォンを聴き比べて、ウォークマンの音にマッチすると思いました。

 

f:id:shugofujifuji:20170917110100j:image

B&WのP5はまさに現代の音がするヘッドフォンですが、中域の厚みがあり、カセットに適していると思います。このヘッドフォンはオカルトチューニングが流行ってますね。中古は比較的安いです。私も中古で買いました。

 

 カセットデッキはA&DのGX Z7000を使っています。1985年当時、中堅どころのマシンで、手に入れたくてもなかなか手が伸びなかった価格帯のものです。ヤフオクで完動品を安く手に入れました。

 

f:id:shugofujifuji:20170917105954j:image 

A&Dのデッキ、Z7000

 

クォーツロックではありませんが十分正確です。アカイのデッキはコスパが良くて、スタイリッシュなので人気がありました。グリースが固着してるケースが多いようですので、整備品を買うことをオススメします。

 

ちゃんとした機材で録音したカセットをウォークマンで聞くと、まさに目の覚めるような音で、人に聴かせると

 

「ええっ、これカセットなの?」

 

と言われます。 特に高音のマイルドさ、中低音のしっかりしたサウンドはアナログならではと言えるでしょう。

 

残念ながらみんなに聴かせる機会は圧倒的に飲み会が多く。そんなにディープに体験されることはないのですが、1時間聞いてごらんなさい、デジタルなんて聴けなくなります。

 

しかし、カセット、密かに人気らしく、ちょっと簡単には手に入らなくなりつつあります。

 

家に眠ってるのがあればご相談をw

 

涙の流れるがまま

今年も行ってまいりました。ボカロコンサート、マジカルミライ。

 

f:id:shugofujifuji:20170903092539j:image 

 

早めに行って企画展などみつつ

 

f:id:shugofujifuji:20170903092615j:image

 

f:id:shugofujifuji:20170903091415j:image

 

f:id:shugofujifuji:20170903092638j:image

 

絶対企画展にはないドールも見て

 

f:id:shugofujifuji:20170903091435j:image

 

望みました。

 

いやぁ、泣いた泣いた。比較的新しい曲が多いマジカルミライですが、今年はミク誕生10周年というのもあり、古い曲も多く、古い曲がかかるたびに号泣です。

 

初音ミクのコンサートは、前方に行けば行くほど、ミク応援団が多くいて、リズムに合わせてペンライトを振り

 

「ヘイ、ヘイ、ヘイ」

 

と盛り上がってるのですが、たまに歌詞とか、フレーズも出します。

 

「メルト」では、最初のラーララーラーで大合唱するのですが、私は例のごとく、涙でできないわけです。二度目の体験では絶対みんなと合唱しようと思ってたのに、ダメでした。

 

しかし応援団の皆さんは力一杯合唱です。

 

何あの皆様の精神力。よくできるな!

 

私には無理です。絶対無理です。

 

メルトやハジメテノオトで泣かずに合唱するなんて。ですので、もう人それぞれの楽しみ方があるということにしました。

 

BANG AND OLUFSEN A2

Bluetoothスピーカー、好きでよく使うんですが、数年前にB&OのA2を蔦屋家電で試聴した時に驚いたんです。

 

「なにこれ、普通にいい音のステレオでは?」

 

それからずっと憧れていたんですが、この度ようやく手に入れました。

 

f:id:shugofujifuji:20170706194200j:image

 

当時の印象はそのままに、閉店時間ギリギリに40代後半と思われる落ち着いた感じの女性店員と二子玉川の蔦屋家電内にあるB&Oのショップで話しながら試聴しました。

 

最初は丸くて小型のA1。次にA2を試しました。

 

店員さん曰く

 

「圧倒的です」

 

A1もあのサイズにしては信じられないぐらい音が良く、一瞬傾きかけましたが、ベースの迫力と高音の煌びやかさはA2が素晴らしく、色も好みのものがあるとのことで決めました。

 

この、俺の思っているBluetoothスピーカーと違う…。と言う音。なぜなのでしょうか?

 

よく考えてみたら、B&Oは70年代からずっとパワードスピーカーでした。言って仕舞えば、ミニマムなこのメーカーがBluetoothスピーカーを出すのは当然な流れだったのかもしれません。

 

とにかく、この素晴らしい次世代スピーカーに暫くハマりそうです。

格安スマホ

母親が、姪っ子のゆったんのピアノ発表会で、老齢の女性がスマホを使うのを見て

 

「私にも使えるのかしら」

 

と言ったので、「スマホのが簡単だよ」と言ったところ、その日のうちに欲しいと言い出したました。「お父さん(携帯持ってない)のと合わせて、5000円ぐらいでどうにかならないかしら?」

 

と言うので、格安スマホにしようと言うことになりました。MVNOのSIMを申し込み、同時に安い機種を選定して、昨日設定しました。

 

IIJAU SIMが調子いいので、VOLTEが使える2万ぐらいの機種を選びました。

 

これがなかなか良いんです。指紋認証もついてるし、グーグルのアプリは当然、全部使えるし、それまでに比べれば遥かになんでもできます。

 

特に写真は大喜びで、写したその場で大きく見れるのに感激していました。

 

父はわからんわからんと言いつつも、色々アプリを起動してました。なんだかんだ言って覚えるんじゃないでしょうか。

 

ファミリーコースで、無料通話もつけて、2人で月々5000円ちょっと。まぁ、いいのではないでしょうか。

 

2万円、月々5000円であれだけできるんだから、そりゃケータイキャリア離れも進みますわな。

 

 

IQOSヴァージョン2.4プラス

吸う回数に誤差(少ない回数で終わってしまう)があった、IQOSですが、カスタマーセンターに問い合わせたところ、新品に交換してもらうことになりました。旧品の在庫がないということで、スティックだけ新型になることに。そして、今日やってきました。

 

f:id:shugofujifuji:20170509225213j:image

見た目ボタンが金色になり、LEDが大きくなってます。

 

不具合は解消された模様です。まぁ、中身が違いますからね。あと、振動機能がついてるんですね。最初の起動と、最後の2パフになった時、振動します。なかなか良い改善だと思います。

 

元使っていたのは、着払いで返送できます。なかなか丁寧な対応です。流石500億と言われる売り上げを誇る商品ですね。

 

吸った感じはあまり変わらないような、変わったような。プラセボもありますかね。なんかいい気がします。

 

とにかく、不具合が解消されたので満足です!あとは色違いキャップを抽選で当たるだけですね!

 

 

 

IQOSの故障

製品登録もして、数箱吸って満足していた、IQOSですが、いきなり故障しました。

 

まだ3日目だったのに。

 

現象としては、ホルダーの充電がしっかりされず、半分ぐらいで終わってしまうというものです。いや、充電の問題なのか、そうでないのかはイマイチわかりません。とにかく持続時間が短い。

 

2日目まではちゃんと動いていたのですが…。

 

赤ランプも時折点灯したりしています。

 

繋がりにくいというカスタマーセンターに電話。あの電話、いくつもトラップが仕掛けられており、ついウエブでやりたくなります。実際やりました。しかしうんともすんとも返事が帰ってこないので、再度電話をしました。

 

今度はウエブ対応を促すアナウンスを無視して、問い合わせに進みます。すると、対応者につながり、問い合わせができます。運が良いと5分ぐらいで繋がります。

 

一通り現象を話すと、交換対応になるという旨告げられました。発送までは2日間。その間は調子悪いホルダーをそのまま使うか、紙巻きたばこに戻るしかありません。IQOSにして、たった3日ですけど、紙巻、美味しく無くなりますね。仕方ないので、交換品が来るまで、調子悪いまま、だましだましIQOS使うと思います。

 

予備機、欲しいよなぁって思います。

 

結局、ホルダーは旧型が在庫がなく、新型に交換だそうです。なんとなくラッキーな気もします。

 

あと、たまにあると言われるヒートスティックの不良品に当たりました。硬くてホルダーに刺さりません。ほぼ一箱全滅でした。無理矢理刺すとホルダーのブレードが壊れるとのことで泣く泣く諦めました。故障にも繋がるスティックの不具合は無くして欲しいですね。

 

しかしなんていうのか、虚しいですね。こんなこと、ニコチン中毒じゃなければ起こらないことなんです。また辞めたくなりますね。

 

 

IQOS

ついに買いました。クーポン?定価?なにそれ?の楽天で。

 

1日で届きました。最近喉のイガイガもひどく、いち早く移行したかったので、決めたらさっさと行動に移しました。

 

f:id:shugofujifuji:20170504220711j:image

 

一旦は禁煙した私ですが、さる事情から、またまたスモーカーに逆戻り。一ミリタバコでもタバコはタバコ。有害物質は多く、体調にも影響があります。

 

と言うのもありますが、悪はやっぱり煙と灰。

 

そもそもタバコの起源から、今のタバコがどこまで進化したのでしょうか?

 

フィルター?ライト?メンソール

 

果たしてそれが進化なのでしょうか?

 

否、発明された頃からタバコはほとんど変わっていないのです。

 

21世紀だと言うのにひたすらライターで火をつけ、灰と煙を出し続ける。この2つのせいで、スモーカーは追いやられ、今や迫害にも似た扱いを受けるわけです。不潔ですし、匂いますもんね。

 

しかし

 

悲しいことだと思いませんか?

 

IQOSの仕組みは、割と単純で、グリセリンに浸されたタバコ葉を熱で熱して、気化されたタバコ成分を吸うと言うものです。

 

何年か前に日本タバコから出たPloomも同じ仕組みです。ただ、ploomと違うのは、IQOSのタバコはコンビニで買えると言うことです。あちらは通販オンリーでした。新型はコンビニでも買えるようになるそうですね。

 

メリットは灰も煙も出ないって事です。デメリットはカッコ悪いって事です。でもタバコなんてもはやカッコ悪い代物です。アニメや映画にもほとんど出て来ません。

 

前述のPloomも以前買って試してみたのですが、味はほぼ互角、IQOSはチェーンスモークができないのが特徴で、1回吸ったら5分は待たなければなりません。

 

ただ、IQOSの方が一本に対して吸える回数は多く、フィルターも付いているので、吸いやすいです。6分間、または14回吸う事が出来るのだそうです。ploomはやめどきがわからなかったのですが、IQOSはルーティンが決まっていて、わかりやすいです。この所作を決めるあたりが、よく考えられているなって思います。アメリカっぽい合理的な考え方です。

 

普段吸っているタバコはマルボロアイスブラストメンソールです。IQOSのメンソールはどうかな?って思っていたのですが、アイスブラストに匹敵するガッツリ感で、満足度が高いです。

 

確信しました。IQOSで行けます。あとはコストですね。やっぱり本体が5000円程度で買えるようになってほしいと思います。機械の耐久性も1年じゃ短いです。10年ぐらいもつようなものが欲しいです。

 

そのうち互換機とか出るのでしょうか?