読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中目黒、カセット専門店

Waltzと言うお店。カセット専門店があるというので行ってみました。

 

waltz | カセットテープ & レコード from 中目黒

 

 東急線中目黒駅から10分ちょっと。住宅地の中にあります。表通りからそんな遠くないので、迷うことはほとんどないでしょう。

 店内は中古レコードとカセット、カセットテープの再生装置(ラジカセ、ヘッドフォンステレオ)が並んでおります。僕自身、カセットにずっと凝っているのですが、専門店があるとは思ってもいませんでした。グーグル先生にふと検索をしてみると

 

 この店はこんなブログで、紹介がありました。

 

silly.amebahypes.com

 

 実店舗に行ってみると、確かにカセット、たくさんありました。気になるお値段は・・・。

 

結構します(笑)。

 

 どれもいい値段(2000円台〜3000円代後半)。掘り出し物を探さねば、かかるお金は青天井かもしれません。装置も確かに動作保証をある程度するとなれば、あのぐらいの価格になるのは致し方ないかもしれませんが、オークションで買って自分で整備する腕があれば、もっと安く済みます。でもね、そんなこと普通できないってのもわかります。なのでやっぱり買っていくんですね。みなさん。

 

 僕と同じ時間帯に入った若い方も、The Smithsのカセットと、P社のヘッドフォンステレオを購入していました。カセットで聞くThis Charming Manは最高だと思います。グッドラックです。

 

 カセットを買った後で知ったのですが、おそらくこの店にある在庫はほぼ、デッドストックの新品だと思います。ということからすれば、かなりリーズナブルとも言えます。

 

 僕が買ったのは、いずれもベスト盤。どうやら、ベスト盤は少し安価な模様。カセットって実際、アルバムなんて滅多に聞かないんですよね(笑)。神曲だけでいいって思いますもん。ウォークマンはそう言った神曲ばかり入ったカセット聞けるからみんないいって思っていたというところがあります。ただ、ものの価値というのは違っていて「オリジナルか、そうでないか」になります。まぁ、そんなこと言ったらカセットなんてコピー品なんだけど(笑)。

 

f:id:shugofujifuji:20160219155336j:plain

 (購入したカセット、※ウォークマンは私物。いずれもとってもいい音でした)

 

 「カセットの魅力」って何でしょう?ってことなんですけど、何といっても「気軽に聞けるアナログ音源」ってことです。

 LPレコードってプレイヤーが大きいし、歩きながら聴くなんて絶対に不可能。今はディジタル全盛期なんですけど、アナログの音ってのは「格別」なものです。そういうのを持ち歩けたり、気軽に聴けるってのはカセットの良いところです。また、録音することが可能なカセットは、ディジタルしかない音源、ネット音楽なんかもアナログ化してくれます。こんな装置は今はカセットしかないと言ってもいいです。装置もそこそこリーズナブルに手に入ります。

 

 価値を感じているところは人それぞそれなので、10人に聞けば、10人違うことを言うんだと思いますけど、なんていうのか、価値を突き合わせるってことですね。そういうのができた気がします。