読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カセットの新譜

相対性理論の新譜、「天声ジングル」をカセットで買いました。ちょっと遅かったけど。iTunesにもないし、話題的に静かだったかな。

 

f:id:shugofujifuji:20160629131309j:image

 

外装はこんな感じ。

 

f:id:shugofujifuji:20160629131529j:image

中身はこうです。それを

 

f:id:shugofujifuji:20160629131259j:image

これで聴きます。ソニーウォークマンWM-EQ2です。先日チューンして聴けるようにしました。

 

音質はもう素晴らしいの一言。やくしまるの声は柔らかく美しく、永井さんのギターはモジュレーションがしゅわしゅわ言ってます。

 

個人的には相対性理論はベーシストの真部さんが在籍していたシンクロニシテーンまでが好き。今回のはそこまでは行かないまでも、好きなアルバムになりました。

なんせオートリバースで、延々聞いてるもんですから、好きになります。他のアーティストに浮気とかできません。テープが入ってる間は。

 

ハイレゾBDも出てるみたいです。ネットワーク越しにBDドライブにアクセスできれば、WAVを抽出することが可能で、それをFLACにするという技で、ハイレゾファイルが抽出できるとか。

 

面倒です。媒体いらないし。そのうちハイレゾ音源出るでしょうから、その時買います。

 

因みにカセット版はCDより1000円安いです。

 

過去作もカセットで、リリースして欲しいです。まぁ、録音すればいいんですが。