読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IQOS

ついに買いました。クーポン?定価?なにそれ?の楽天で。

 

1日で届きました。最近喉のイガイガもひどく、いち早く移行したかったので、決めたらさっさと行動に移しました。

 

f:id:shugofujifuji:20170504220711j:image

 

一旦は禁煙した私ですが、さる事情から、またまたスモーカーに逆戻り。一ミリタバコでもタバコはタバコ。有害物質は多く、体調にも影響があります。

 

と言うのもありますが、悪はやっぱり煙と灰。

 

そもそもタバコの起源から、今のタバコがどこまで進化したのでしょうか?

 

フィルター?ライト?メンソール

 

果たしてそれが進化なのでしょうか?

 

否、発明された頃からタバコはほとんど変わっていないのです。

 

21世紀だと言うのにひたすらライターで火をつけ、灰と煙を出し続ける。この2つのせいで、スモーカーは追いやられ、今や迫害にも似た扱いを受けるわけです。不潔ですし、匂いますもんね。

 

しかし

 

悲しいことだと思いませんか?

 

IQOSの仕組みは、割と単純で、グリセリンに浸されたタバコ葉を熱で熱して、気化されたタバコ成分を吸うと言うものです。

 

何年か前に日本タバコから出たPloomも同じ仕組みです。ただ、ploomと違うのは、IQOSのタバコはコンビニで買えると言うことです。あちらは通販オンリーでした。新型はコンビニでも買えるようになるそうですね。

 

メリットは灰も煙も出ないって事です。デメリットはカッコ悪いって事です。でもタバコなんてもはやカッコ悪い代物です。アニメや映画にもほとんど出て来ません。

 

前述のPloomも以前買って試してみたのですが、味はほぼ互角、IQOSはチェーンスモークができないのが特徴で、1回吸ったら5分は待たなければなりません。

 

ただ、IQOSの方が一本に対して吸える回数は多く、フィルターも付いているので、吸いやすいです。6分間、または14回吸う事が出来るのだそうです。ploomはやめどきがわからなかったのですが、IQOSはルーティンが決まっていて、わかりやすいです。この所作を決めるあたりが、よく考えられているなって思います。アメリカっぽい合理的な考え方です。

 

普段吸っているタバコはマルボロアイスブラストメンソールです。IQOSのメンソールはどうかな?って思っていたのですが、アイスブラストに匹敵するガッツリ感で、満足度が高いです。

 

確信しました。IQOSで行けます。あとはコストですね。やっぱり本体が5000円程度で買えるようになってほしいと思います。機械の耐久性も1年じゃ短いです。10年ぐらいもつようなものが欲しいです。

 

そのうち互換機とか出るのでしょうか?