読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iRobot Roomba

f:id:shugofujifuji:20151228175615j:image

有名なお掃除ロボ!

友人が使ってないと言うことで、借りることにしました。4年ほど前の廉価版です。友人の家は3階建ての一軒家だという事と、神経質な性格で、電化製品を常時通電したくないとか、そういうことで、使わなくなったとのことです。

ウチの場合は、バリアフリーのマンションなので、まさにうってつけと言えます。

僕の場合、ルンバでお掃除が楽になる。というのもアレですけど、ロボットが掃除してくれると言う魅力にとりつかれ、欲しいなぁと思っていました。何せ家にロボがいる。これだけで21世紀という感じがします。

あまりに楽しみだったので借りる日まで、部屋掃除はせず過ごしていたため、かなり埃っぽくなった部屋を掃除してもらいました。

掃除時間は約1時間ほどで、まだ部屋の全体が掌握しきれていないのか、初回はかなり雑な感じに思いました。回らない部屋もあったりして…。

それでもドックに戻ったルンバのゴミタンクを見ると、ドッサリ埃が…。

翌日、二回目の起動。今度は結構くまなく各部屋を回ってくれました。実は本体にゴミセンサーが付いているので、部屋が汚いと何度も同じところを回るのだそうです。だから電池切れして部屋を回らなかったのか〜。軽く掃除しておけば良かったのです。

それにしても、ものすごい走破性です。狭いところは何回も切り返したり、ラグを巻き込んだりするとタイヤやブラシを逆回転したりして、巧妙に脱出します。

掃除自体は懐かしのフクバホーキみたいな構造でゴミをかきこんでるので、吸引自体はそんなに強力に吸ってるわけではないのですが、ガンガン進んで同じところも回るので、結果的にゴミは結構取れます。角の方も片方についている回転ブラシて回して結構取れます。

何回か回って、ルンバが慣れてくればほぼ全域にわたって掃除してくれます。面倒だった掃除が、1日一回スイッチを押すだけになります。当然やり残しは出るのですが、それはハンディとかでとっても良いかなと。

実はルンバ、借りる前に買おうとかなと思ってヨドバシに見に行ったんですね。各社の掃除ロボのロボ性能は如何なものかというのを見るのも兼ねて。

同じデモ場所で各社のものを同時に動かすと、T社の製品は障害物もないのにデモ中にエラーコードを吐いて止まってしまいました。S社のものは、しゃべるのですがw、「置き直してください」とひたすらアピール。そう言われてもな〜。P社のものは、センサーが敏感で家具に当たらないのですが、逆に裏目で、狭めの遮蔽から外に出れず。そしてiRobotのルンバだけ、果敢に攻めては切り返し、ガンガン当てながらもどんどん掃除していきます。

これを見ただけで、ルンバのロボ性能が他社のものに比べて圧倒的だとわかりました。最初に他社のを買ったら、こんなもんかと思うかもしれませんが、恐らく一度ルンバを買ったら他メーカーのは買えないでしょう。

ソフトウエアの基本性能はそんなに大きく変わらないだろうと読んでいましたが、今回借りた古い機種でも、その走破性能と頭の良さは充分でした。

ルンバがドックに戻る時も少し感動しました。少しずれて戻ると、位置を微調整して通電確認してから停止します。良くできてる〜。

正直こんなに良くできたロボだとは思っていませんでした。しばらく借りて、とても良かったら買ってみようと思います。