読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノを持たない幸せとは

 ミニマリストの、グレアム・ヒルはTEDトークにて「箱に入れたものは、二度と見ない」と言っていた。

 

 今、まさにそうなりつつあるのは倉庫に入りっぱなしのCDである。すべての曲は、グーグルのオンラインストレージに入っていて、バックアップのHDDにもある。

 グレアムが推奨する「ディジタライズ」した状態にあると言っていい。ではこれは要らないものなのか?って言われると、少し違和感がある。

 

 確かにCDってのは思い入れのしにくいものだ。ジャケットは小さいし、円盤は味気ない。バージョン違いもそんなにないし、新しいバージョンの方がもてはやされたりする。

 

 ディジタル製品はコピーした途端にコピー先に価値が移転してしまうのである。でもねぇ、売るのもねぇ。思い出がたった10万ぐらいにしかならないって知るだけだと思うと、めったやたらに売れないものだ。

 

 逆にやってるのは、友達からもらったものを捨てる場合、スマホで撮影して捨てている。ゴミ箱に入るのはモノ。そして友達の思い出は写真に・・・・www。


f:id:shugofujifuji:20160412154226j:image