読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Softbank光 、IPv6+IPv4ハイブリッドIPoE接続なる

いやはや、長かったです。

 

結果はご覧の通り。ウチはマンションタイプなので、これがMaxでしょう。

 

f:id:shugofujifuji:20170408222444p:image

 

接続を調べてみると、キチッと、IPv6に変わってます。

 

f:id:shugofujifuji:20170408222529p:image

 

古いフレッツ時代の知識のまま、光を利用してしまったばかりに、ここ数ヶ月、大いに悩まされました。

 

先ずは、2.4Ghz帯の無線LAN。ブチブチ切れて使えたもんではなかったです。ブログ見たりフェイスブック更新したりするぶんには気にならなかったんですが、fireTVで動画を見始めたら途端に問題続出!でした。マトモに数分も繋がりません。

 

原因は電波の競合。

 

それは結局、チャンネルが多くある、5GHZ帯に切り替えることで解決。

 

…したと思ったんですが、今度は夜になるとネットがすごく遅い事がわかります。

 

これもおかしいことに気づいたのはfire TVのおかげです。ブツ切れは無くなったんですが、休日、止まりまくってまともに見れません。おかしいなと思って調べたら、光なのにネットが激遅でした。ひどいと1メガビットを切る遅さ。ゴールデンタイムと言われる、20時から1時ぐらいまで。休日は昼から遅いです。

 

Softbank光の評判を見るとこれが最悪。

 

でも、速いって言う意見も少なからずありました。そして気づいたのが、IPv4IPv6のIPoE接続です。旧来の接続方式だと、もうユーザーが多すぎて対応できないのだということです。

 

それを回避するには、BBルーターでの接続が必須だったのです。

 

ああ、そうか、ルーターを自前にしようと思ってBBルーターを返してしまったのが原因だったのか…。

 

むしろソフトバンクは、親切な方。だってルーターさえソフトバンクのを使えば問題なかったわけですから。

 

ドコモ光でもやはり同じように普通のIPv4で繋げてる人は、激遅だと言っています。同様に問題を解決するには、やはりIPv6のオプションを申し込んで、対応ルーターを買うか、レンタルしなければなりません。

 

いやしかし長かったです。なかなか意を解さないサポートの電話には正直イライラしました。しかしそれをぐっとこらえて、ネットを速くする目的に邁進できた事が、今回の結果に結びつきました。

 

無線は5Ghz、接続はIPv6がキーワードです!